高橋元太郎 陶芸

トップへ戻る
備前焼作陶芸

■備前焼作陶歴
1995年に岡山県備前市にて備前焼の素晴らしさに触れ、備前焼作家 的野求氏(「夕立受窯」)の指導のもと本格的に備前焼の作陶を始める。作陶活動は岡山県備前市と東京の自宅にて制作しているが、岡山備前市の「夕立受窯」の登り窯にて焼成。趣味が高じて2001年より定期的にデパートや百貨店にて陶芸個展を始める。

■個展暦
2001年04月:銀座三越
2002年11月:大阪近鉄百貨店 上本町店
2003年05月:さいか屋 川崎店
2004年01月:さいか屋 横須賀店
2005年01月:さいか屋 川崎店
2006年01月:さいか屋 横須賀店
2007年09月:さいか屋 川崎店
「加藤剛 高橋元太郎 備前焼二人展」
2007年10月-11月:石川県和倉温泉「ギャラリー和倉」
「加藤剛 竹脇無我 高橋元太郎 大岡越前三人展」
2012年09月:さいか屋 横須賀店
2012年10月:京阪百貨店 守口店
2013年02月:東急百貨店 渋谷本店
2014年12月:うすい百貨店 福島県郡山市

■芸能生活50周年記念 備前焼陶芸展
2010年12月 :東武デパート 千葉船橋店
2011年01月-02月:東武デパート 宇都宮店
2011年03月 :大阪近鉄デパート 阿倍野本店
2011年09月-10月:さいか屋 藤沢店